AWSIT

AWS Direct Connectとは|AWS認定試験対策

当ブログの内容は筆者の経験と知識に基づいていますが、AWSのサービスおよび認定試験は定期的にアップデートされています。もし記事に誤りや古い情報がある場合、お手数ですが「コメント」や「お問い合わせ」からお知らせいただければ幸いです。読者の皆様からの貴重なフィードバックを歓迎しており、正確かつ有益な情報を提供できるよう努めてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

AWS Direct Connectとは

AWS Direct Connectは、AWSクラウドと顧客のオンプレミスネットワークを直接接続するためのサービスです。インターネットを経由せずに、高速で安全な専用のネットワーク接続を提供します。

AWS Direct Connectは、特に大規模なワークロードやセキュリティ要件の厳しい企業向けに設計されています。

AWS Direct Connectの構成イメージ

AWS Direct Connectには、以下のような特徴があります。

・セキュリティの担保された通信キャリアの閉域網を経由します。

・1Gbpsまたは10Gbpsの高速な接続を提供します。
→これにより、大容量のデータを迅速に転送することができます。

・安定した通信帯域を利用できる一方で、他のVPN接続に比べコストが高い。
→そのため、回線を冗長化するときは、バックアップ回線に比較的安価なVPN接続(AWS Site-to-Site VPN等)を利用します。

AWS Direct Connectの回線冗長化の構成例

AWS Direct Connectとは一言で

AWS Direct Connectとは?AWS認定試験対策

AWS Direct Connectとは、「AWSクラウドと顧客のオンプレミスネットワークを直接接続するためのサービス」です。

参考

・AWS公式ガイド
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/whitepapers/latest/aws-vpc-connectivity-options/aws-direct-connect.html

【おすすめの参考書】

リンク先からご購入いただき、サイト運営をご支援いただけますと幸いです…

\タイムセール中/
Amazonで探す
\お買い物マラソン開催中/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました